スタッフのつぶやき

5月27日

今日は港区にあるとだがわこどもランド、戸田川緑地、農業文化園で親子ハイキング大会が行われました。

約100家族の皆さんにご参加いただき無事に終了することができました。

 

今日のハイキングは目を閉じての片足立ちや親子での2人なわとび、フラフープジャンプなどの課題をクリアして勇者アイテムをゲットして勇者になる内容でした。

課題をクリアした子供たちはゴール地点で勇者の王冠をもらって喜んでいました。

おうちに帰って作ってくださいね。

 

今回は参加してくれた皆さんにオリジナルトートバッグをプレゼントさせていただきましたのでお買い物や通園、通学に使ってスマイルをPRしてください!!

 

30度を超える暑さの中で熱中症なども心配しましたが子供たちは元気いっぱいに広大な敷地を走り回って遊んでくれました!

ご家族の皆さんお疲れさまでした!!

 

 

5月19日

今日は長野県の木曽駒高原で日帰り体験ツアーを行いました。

109人の参加者と一緒にバスに乗り込み気温18度の現地に到着し、まずはバーベキューでお腹一杯になった後に木曽駒森林公園でグループに分かれて魚釣り体験、マレットゴルフ体験、木工クラフト体験などをして初夏の1日を満喫してきました。

 

魚釣りでは竿先を見つめながら一瞬のタイミングを計って見事にマスやイワナを釣り上げていました。

釣ったお魚はその場で備長炭で焼いてもらい美味しくいただきました!

 

マレットゴルフではナイスショットを打つ子もいれば自分の打ったボールが跳ね返って自分に当たる珍プレーも飛び出し、森中に歓声が響いていました。

 

残念ながら昨晩の雨でぬかるんでいる個所もあったため楽しみにしていたロング滑り台などのアスレチックはできませんでしたが子供たちは楽しんでくれたようです。

 

今年度初の特別行事でしたが大きなけがもなく無事に解散できてスタッフ一同ホッと胸をなでおろしました。

 

これからもハイキング、サマースクールなどの行事がたくさんありますが、皆さんに楽しんでもらえるよう一所懸命に様々な企画を考えますので是非ご参加ください!

3月26日

先日卒園した子供たちを対象のちびっこ卒園思い出ツアーが治部坂高原スキー場、昼神温泉郷、恵那の馥郁農園で行われました。

 

初日のソリ遊びや宝探しは汗ばむほどの陽気の中でたくさん遊ぶことができ、ホテルに帰ってゆっくりと温泉につかって楽しみました。

2日目の今日はお餅つきをしたり、恵那峡近くのいちご農園でいちご狩りを楽しみました。

章姫、紅ほっぺの2種類のいちごを採り、食べ比べをしたりして楽しみました。

 

入園当初は一時もお母さんから離れなれなかったような子たちが1泊2日のお泊りで自分のことは自分でできるようになり、本当に心身ともに成長を感じた2日間でした。

 

これで今年度の特別行事はすべて終了となりましたが、来年度も子供たちといっぱい遊べるように楽しい企画を考えたいと思います!

 

3月3日

 

先週に引き続ききそふくしまスキー場で日帰りスキー教室で汗を流してきました。

1週間前の寒さが嘘のようにポカポカ陽気で雪も少しずつ融け始め、子供たちも「暑い~!」と言いながらのスキーでした。

 

今回もしっかりと楽しむことができ、参加した皆さんも大満足でした!

 

2月24日

 

私をスキーに連れてって・・・なつかしいですね!

 

今日はきそふくしまスキー場で日帰りスキー教室で汗を流してきました。

10時に到着して午前、午後にそれぞれ約1時間30分ずつのスキーでしたがレベルごとの班に分かれてしっかり滑ることができかなりレベルアップしました。

 

初チャレンジの子たちも約100mのコースをムービングベルトに乗って約30回くらい滑り下り、しっかりと楽しむことができました!

 

スキーブームが復活しているそうです。皆さんもぜひチャレンジしてみてください!

 

 

宇野昌磨選手 

 

冬季オリンピック銀メダル獲得おめでとう!

 

平昌で開催された冬季オリンピックで宇野昌磨選手が見事に銀メダルを獲得しました。

幼稚園の頃に体育教室に在籍していたころが懐かしく思い出されます。

テレビを通じて観戦しましたがドキドキしてしっかり見ることができませんでしたが、泣き虫だった彼が活躍する姿を見てうれしく思います。

 

教えた子の中から村上佳菜子さんや宇野選手に続くオリンピアンの誕生を待っています!

 

 

2月11日

今日は飛島公民館の分館でスポーツクラブとびしまの皆さんと合同で小学生ポートボール大会と幼児ふぉっじボール交流会が開催されました。

総勢で約160名の選手が汗を流しました。

 

幼児のドッジボールでは飛んでくるボールをナイスキャッチする子や狙いを定めて相手にヒットする子などもいて大盛り上がりでした。

普段は同じ園の子としか試合をしたことがない子たちにはよてもよい経験になったと思います。

 

小学生のポートボール大会では熱戦に次ぐ熱戦で審判をしながら子供たちの真剣さに感動を覚えました。

高学年になるとバスケットのようなプレーも飛び出し、見ている保護者の皆さんの感嘆の声や、低学年の子や幼児の子たちからのあこがれのまなざしが印象的でした。

 

今回は初めての試みで幼児と小学生を同じ時間で行いましたが互いを見ることで「思いやる気持ち」や「上を目指す気持ち」が芽生えてくれたのではないかと思います。

 

将来、この中からオリンピック選手が出てきてくれることを夢見ながら今後も指導に全力を注ぎます!

12月29日

ウインタースクールの2泊3日コースが長野県きそふくしまスキー場で行われました。

今回のコースは中高学年が主に参加し、2泊3日の中で計4回のスキーレッスンを行い、かなり上達をしていました。

きそふくしまスキー場はスキーヤーオンリーということもあり安全に楽しくスキーを行うことができました。

これで2017年の特別行事はすべて終了となりました。

 

今年1年スマイルに深いご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございました。

皆様良いお年をお迎えください。

12月24日

ウインタースクールの1泊2日コースが長野県のやぶはら高原スキー場で行われました。

昨シーズンは雪不足で大変でしたが、今シーズンはゲレンデもベストに近い状態で滑ることができました。

ポカポカ陽気の中で初チャレンジの子たちも2日目にはリフトに乗って滑ることができるようになるまで上達しました。

27日からは2泊3日コースがありますのでケガの無いように楽しく滑ってきたいと思います。

11月4日

運動会シーズンが終わったと思ったら連続して台風が来て開催が心配された秋の1日体験ツアーが無事に行われました。

まずは岐阜県の山本農園さんでリンゴ狩りを体験しました。

到着前から少し雨がパラパラと降り始めましたが、着いたときには青空も見えて安心したのもつかの間、リンゴを取り始めた途端にまた雨が降ってきて少し濡れてしまいましたが無事に収穫できました。

リンゴを取るたびに「先生、このリンゴ新鮮?」と聞いてくる子もいました!?

 

魚つかみは少し気温が低かったため入水しないでいけすの縁からタモを持ち、先生が中に入って追い立てたニジマスを捕まえました。

とったニジマスは鉄板で安達先生特製のチャンチャン焼きでおいしくいただきました。

 

そのほかにフランクフルトを自分たちで焼いたりしながらバーベキューをした後は広場で走り回ったり、100人を超える大人数でだるまさんが転んだをして遊びました。

 

今回は天候に恵まれず予定していたクラフトもできなくなってしまい残念でしたが、秋の一日を子供たちと楽しく過ごすことができました。

 

また、子供たちにいろんな体験をしてもらえるように新しい企画を考え中ですのでお楽しみに!!

8月6日~7日

今シーズンのサマースクールの締めくくりに1泊2日の年長児のキャンプに行ってきました。

台風5号の接近する中での実施で皆様にご心配をおかけしましたが、大切なお子様たちを無事に帰宅させることができホッとしています。

 

夜に予定していたキャンプファイヤーと花火以外は雨に降られることもなくプログラムを行うことができ、川遊びや魚つかみ、流しソーメン、スイカ割りなどで楽しんできました。

 

初めて保護者の皆さんと離れてお泊りする子の中には、寝る前には少し寂しそうな顔も見られましたが、いろんなことを経験してバスを降りるときには出発前よりも少ししっかりしたような気がしました!

 

いよいよ運動会シーズンがやってきますので子供たちに負けないように頑張ります。

8月2日~4日

今回は2泊3日で3年生以上のアドベンチャーキャンプを長野県茅野市の白樺湖畔で行ってきました。

 

初日は飯盒炊爨やカレーライス作りに挑戦して悪戦苦闘の末、おいしいカレーをいただきました。

 

2日目は今回のコースのメイン「八子ケ峰のご来光トレッキング」に早朝の3時30分からチャレンジしました。

まだ暗いうちにホテルを出発して約1時間15分かけて山頂近くまで登りました。

残念ながらうす曇りのためはっきりとご来光を拝むことはできませんでしたが、眼下に広がる雲海に大歓声でした!

その日の夜にはキャンプファイヤーで友好を深め、花火大会を見学しました。

スマイルで準部した花火もあったのですが、なんとタイミングよく白樺湖の花火大会も行われ、大騒ぎでした。

子供たちは「あれも先生が準備したの?」と聞いてきたので「もちろん!」と言っておきました!?

 

最終日は伊那市のみはらしファームでスイートコーン狩りを楽しんできました。

 

3年生には体力的に少しきつく体調を少し崩す子もいましたが、苦しかった分、終わってみるといい思い出になってくれればと思います。

7月27日~28

今回は1泊2日で小学生キャンプを長野県阿智村で行いました。

前日の降雨の影響で川が増水してしまったため川遊びはできませんでしたが、特設プールでの魚つかみや水遊び、キャンプファイヤーに花火大会、フリスビーゴルフ、スイカ割り、流しソーメンetc・・・。

たくさんのプログラムでしっかり遊んできました。

 

お土産に自分たちで絵付けをした風鈴を持って帰りましたが、本当お土産は、普段できないたくさんの経験であってほしいと思います。

 

休みに入り、高速道路上での渋滞があり解散時刻が遅れてしまい、保護者のお迎えに来ていただいた保護者の皆さんにご迷惑をおかけしましたが、解散の時にバスから降りてくる少したくましくなった子供たちの顔が印象的でした。

 

6月4日

今日は東山動物園でジョイスポーツクラブの皆さんと合同で親子ハイキング大会が行われました。

晴天の元、約500家族の方にご参加いただきました。

 

今年はサイコロを振って動物カードをゲットし、カードを切り抜いて立体動物を作り、お家に帰ってサファリパークを作って遊ぶハイキングでしたが、どの子も嬉しそうに動物カードを選んでいました。

昨日の日帰り体験ツアーに続き連日のイベントでしたが皆さん元気にご参加いただきましてありがとうございました。

 

これから東海地方もいよいよ梅雨入りしそうですが体調を崩さないように皆さん頑張りましょう!

 

6月3日

今日は先々週に続き、日帰り体験ツアーのBコースが行われました。

 

Aコースとは打って変わって肌寒さも感じるほどの心地よい天気で楽しみました。

 

前回同様、たくさんのお魚が獲れ、砂浜で子供たちの大歓声が上がりました!

これからも子供たちの思い出に残るような企画をたくさん行っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

明日は東山動物園でハイキング大会だ~!!

5月20日

今日は春の日帰り体験ツアーのAコースが行われ、初夏の一日を南知多ビーチランドで楽しみました。

 

現地に到着後すぐに砂浜に向かい、漁師さんが設置してくれた地引網をみんなで力を合わせて引き、たくさんの魚を獲ることができました。

今日の網に入ったのはボラ、クロダイ、真鯛、コショウダイ、キス、舌平目、コノシロ、フグ、エイなどなど大量でした!

 

獲った魚の中から食べられるものを漁師さんにみそ仕立ての海鮮鍋にしていただき、おいしくいただきました。また、そのほかにも焼きそばやフランクフルトで満腹になった後、水族館のバックヤードツアーでイワシにエサやりをしたり、ウミガメの赤ちゃんを持たせてもらったり、ふれあい水族館でサメに触ったりと普段できない体験に子どもたちは大興奮でした。

 

そのあとはおもちゃ王国で遊んだり、イルカ&アシカショーを見たりと一日中しっかりと遊んできました。

 

Bコースも今日のような晴天に恵まれますように!

3月23日

この春卒園された子供たちを対象のちびっこ卒園思い出ツアーが治部坂高原スキー場、昼神温泉郷、恵那の馥郁農園で行われました。

 

昨年までは1泊2日の行程の両日とも雪遊びを行っていましたが、今年からは2日目はいちご狩りを行い子供たちと楽しい思い出が出来ました。

 

初日はスキー場でソリ遊びや宝探しなどでたくさん遊び、ゆっくりと温泉につかって楽しみました。

2日目の今日はお餅つきをしたり、映画会をして午前中はのんびり過ごし、恵那峡近くのいちご農園でいちご狩りを楽しみました。

採ったパックに詰めてお持ち帰りをしましたがバスの中が甘い香りで包まれていました。

 

入園当初は一時もお母さんから離れなれなかったような子たちが1泊2日のお泊りで自分のことは自分でできるようになり、本当に心身ともに成長を感じた2日間でした。

 

これで今年度の特別行事はすべて終了となりましたが、来年度も子供たちといっぱい遊べるように楽しい企画を考えたいと思います!

3月4日

先週に引き続き日帰りスキー教室のBコースがヘブンスそのはらスノーワールド行われました。

今日は汗ばむほどの陽気で雪も少し緩んでいましたが先週よりも人が少なく、ガンガン滑ることができました。

 

今回は最上級班を担当し山頂に近いところまでリフトに乗っていきましたが、最高の景色をバックにしっかり滑ることができ、帰りのゴンドラでも満足した顔が見られました。

 

今年度の特別行事も残すは卒園児のちびっこ卒園思い出ツアーのみとなりましたが、子供たちの笑顔をたくさん見ることができるように頑張ります!

 

2月25日

今日は毎年恒例の日帰りスキー教室のAコースがヘブンスそのはらスノーワールド行われました。

 

晴天に恵まれゲレンデコンディションも上々でしたが、やはり人も多くリフト待ちに少々時間がかかりましたが、上級グループは10回近くリフトに乗車してスキーを楽しみました。

 

スキーに初チャレンジの参加者たちは初めおっかなびっくりで、尻もちをついて少し涙ぐむ場面もあったようですが、最後は100mほどの距離を一人で滑り降りることができるようになり笑顔で終わることができました。

 

子供たちのバランス感覚は素晴らしいのであっという間に上達します!

小さいうちからいろいろなことを経験させてあげることは本当に大切なことだと思う1日でした。

2月12日

飛島総合体育館で午前中に小学生ポートボール大会、午後から年長児の幼児ドッジボール交流会が行われました。

今年はスマイルスポーツクラブのほかにジョイスポーツクラブの皆さんやスポーツクラブとびしまの皆さんも参加し、幼児と小学生を合わせると約400人の選手の皆さんにご参加いただき盛況に行うことができました。

 

小学生ポートボール大会には1~3年生のブロックに16チーム、4~6年生のブロックに5チームが参加しましたがどちらもスマイルの会場チームが頂点に立つことができました!

 

残念ながら予選で敗退してしまったチームや決勝リーグまで進みながら順位決定戦で涙をのんだチームもありましたが、結果はどうであれ一人一人が本当によく頑張ってくれたと思います。

 

閉会式のあいさつでも話しましたが「勝って反省、負けて勉強」です。

優勝した子も素晴らしい経験でしたが、負けた子たちは優勝に匹敵するぐらい素晴らしい経験をしてくれたと信じています。

 

ドッジボールでは16チームが参加し熱戦を繰り広げました。

飛んでくるボールを見事にキャッチして投げ返す子もいればしゃがんでうまくかわす子もいて、見ていて思わず手をたたいて喜んでしまうような場面の連続でした。

この時期の子供たちは成長が著しく、試合を重ねるごとにうまくなっていくような気がしました。

 

今回の大会を無事に終えることができたのは子供たちの頑張りはもちろんですが、保護者の皆様、飛島総合体育館の皆様のおかげと深く感謝しています。

今後もスタッフ一同、子供たちの未来のために一所懸命に始動させていただきますので応援をよろしくお願いします!

 

それにしても審判で走りっぱなしで疲れた~~~。

 

1月7日

やぶはら高原スキー場で2泊3日のスキー教室が開催されました。

3日間とも天候に恵まれ素晴らしいコンディションでレッスンをすることができ、参加者の皆さんもみるみるうちに上達し、スキーの楽しさを存分に堪能してくれたと思います。

 

ご協力いただいたスキー場、宿舎の皆さん、リーダーの皆さん本当にありがとうございました!

 

2・3月には日帰りスキーもありますので今回参加できなかった皆さんもぜひご参加ください。

1月3日

 

  明けましておめでとうございます

    

      本年もよろしくお願いいたします

 

あっという間に三が日ガ過ぎてしまいましたが、皆さんはお正月いかがお過ごしでしたか?

わたしは毎年恒例の福袋を買いに走り、テレビの前で箱根駅伝を観戦していました。

 

青山学院大学の3連覇もさすがでしたが、わが母校も復活の兆しが見えてきて総合4位になりました!

選手の皆さん、スタッフの皆さん本当にお疲れさまでした。

 

観戦していて愛知県出身の選手が多いことに気が付き、調べてみたら愛知県は埼玉県に次いで全国で2番目に多くの選手を輩出していました!

 

私の教え子も過去に一度エントリーはされましたが残念ながら本戦を走ることはできませんでした。

将来、教え子の中からぜひ箱根駅伝を走るような選手が出てほしいのもです。

12月27日

やぶはら高原スキー場でミニスキー教室の2コース目が開催されました。

このコースは初めて丸中山荘さんに宿泊させていただきました。

宿舎の皆さんにとてもお世話になり本当にありがとうございました!

 

残念ながら2日目の天候が大雨のためレッスンを中止せざるを得ない状況でゲーム大会になりましたが、参加者の皆さんは楽しんでいただけたようでよかったです。

私としてはもっと上達させてあげたかったので消化不良の感は否めないのですが…。

 

何はともあれ体調を崩す子もなく2コースとも無事に終了できたのもスタッフ、現地の宿舎の皆様、保護者の皆様のご協力、そして何よりも参加してくれた皆さんの頑張りのおかげと感謝しています。

 

年明けには2泊のコースがありますのでより一層気を引き締めてかかろうと思います。

 

2016年の行事も無事に終了しました。

来年も皆様にとって素晴らしい年となりますように!

 

今年一年本当にありがとうございました!

 

皆様よいお年をお迎えください。

 

12月24日

昨日と今日の2日間、やぶはら高原スキー場でミニスキー教室の1コース目が開催されました。

雪が少なく開催が心配されましたがスキー場のスタッフの皆さんのおかげでゲレンデの整備も整い無事に行うことができました。

1泊2日のコースでしたが天候にも恵まれ参加者の皆さんがとても上手になって帰ることができました!

 

今回私は最上級班を受け持って頂上に近いところまで連れていくことができ、素晴らしい景色を班の子たちと楽しんできました!

 

残りのコースもけがや病気なく無事に行うことができるように頑張ります。

12月12日

昨日、高校時代の先輩や同級生とチームを組んで二十数年ぶりに駅伝大会に出場しました。

平均年齢5?才のチームでしたが、大学生や社会人のチームに混ざって57チーム中18位の大健闘でした!

(私は足を引っ張ってしまいましたが・・・)

 

体調を崩されていた高校時代の先生を励ますために出場を決め、今回も監督を依頼していたのですが残念ながら走る姿を見せることはかないませんでした・・・。

 

時に厳しく、時に優しく指導していただいたことを思い出しながら走りましたが、やはり時の流れは残酷でなかなか思うように体が動かず、上り坂の途中で歩きそうになりましたが先生の口癖の「そんな走りではペケペケやぁ~!」と言われたような気がして最後まで走って何とかタスキをつなぐことが出来ました。

 

先生、これからもサボりそうになったら空の上から叱ってください!  合掌

11月5日

今日は秋の1日体験ツアーで132人の参加者とともに南知多グリーンバレイと内海フルーツ村田中農園に行ってきました。

到着して飯盒炊飯のレクチャーを受けて早速グループごとに飯盒炊飯にチャレンジしました。

中には水の分量が足りなくて少し固いご飯になってしまった班もありましたが、それも貴重な経験だと思います・・・。

少しは日ごろのお母さんの苦労が少しは分かったかな?

 

バーベキューではフランクフルトを自分で焼いたり先生の焼いたサイコロステーキや焼きそばを何回もお替りして満腹になりました。

 

そのあと秋のさわやかな日差しの中、アスレチックで汗を流して内海フルーツ村田中農園へ向かい、キウィ狩りとみかん狩りを楽しみました。

採ったキウィやみかんを嬉しそうに袋に詰めて「お家で待っている家族のお土産だ~」と喜んでいました。

 

毎年いろんなことを体験してもらえるように新しい企画を考えていますが今年も皆さんに喜んでもらえたようでよかったです。

 

 来年は何にチャレンジしてもらおうかな~?

(本当は私がやってみたいことを探してきて自分が一番楽しんでいるんですが・・・)

 

 

10月10日

スマイル会場のすべての運動会が無事に終了しました!

 

連休中の天候不順で各会場とも延期などがありましたが子供たちは元気にそれぞれの演技を行ってくれました。

 

毎年思うことですが、子供たちの集中力の強さと本番の度胸の良さに見習うべき点がたくさんあります。

私は何年目になっても本番前には緊張してのどがカラカラになっているのに子供たちはニコニコ笑顔!!

そんな子供たちの笑顔に何度助けられたことか・・・。

指導者になって本当に良かったと思う瞬間です。

 

これからも子供たちに負けないように一所懸命頑張ります!

 

10月2日

運動会シーズン真っ盛りです。

スマイルの会場でも9月末から始まりました!

 

本日、2会場目の運動会が実施され、子供たちの元気な演技で私も元気をもらいました。

今シーズンは雨が多く練習に困っている会場も多いようです。

 

スマイルの残りの会場も無事にできるようにお空の神様にお祈りしています!

 

8月17日

愛知、岐阜、三重、静岡、長野、滋賀、福井、石川、富山、新潟の各県代表による第46回中部日本地区選抜中学軟式野球大会が名古屋ドームで開催され、私がトレーニングコーチをしているチームが見事に優勝を果たしました。

 

連戦の疲れが残る中、本当によく頑張ったと思います。

イチロー選手や松井秀喜選手も中学生の頃に出場していた大会で、今回の選手の中からも日本を代表するような選手が出てきてくれることを願っています。

 

8月14日

滋賀県の湖東スタジアムで第6回全日本少年軟式野球クラブチーム選抜大会が行われ、北海道から九州までの各地区大会を勝ち抜いた18チームによって熱戦が繰り広げられ、私がトレーニングコーチをしているチームが見事に優勝し悲願の日本一に輝きました!!

 

暑い日差しの中戦った選手たちはもちろん、監督をはじめスタッフ、保護者のみなさん本当におめでとうございます。

また、スタンドで仲間を信じて声を涸らして応援した選手の姿にはグランドに出ている選手以上に感動しました!

 

教育心理学上の行動の一つにピグマリオン効果と言われるものがあります。

 

相手に期待することによって自分が期待したような効果を出してくれるという心理的な行動の1つです。

 

相手に本気で期待することで相手が自分の期待するように成長してくれるという効果ですが、今日は本当にその効果が見られたと思います。

今日の甲子園で大逆転をした東邦高校に対するブラスバンドやスタンドの大声援もその一つといえるのではないでしょうか。

 

このピグマリオン効果というものは何もスポーツに限ったものではなく勉強や育児においても成果が期待されています。

 

これからも子供たちの限りない未来の可能性を信じて本気で応援していきます!

 

8月6日

第60回の中日少年野球ポッカサッポロ杯の愛知県大会決勝がパロマ瑞穂野球場で行われ、私がトレーニングコーチをしているチームが今大会通じて全試合完封で優勝し、8月15日〜17日にナゴヤドームで開催する中部日本地区選抜中学軟式野球大会に県代表として出場が決定しました。

 

梅雨時期の天候不順やサマースクールなどでトレーニングになかなか行けていなかったのですが、選手たちは日ごろの練習の成果を思う存分に発揮し名古屋市予選では6試合で合計2点の失点、県大会4試合はすべて完封と素晴らしい成績でした。

監督はじめチーム関係者の皆さん、保護者の皆さんお疲れさまでした。

名古屋ドームでも県代表として堂々と戦ってほしいと思います。

 

幼児・小学生、中学生・高校生・大学生・社会人・・・どんなレベルの選手もそれまでの努力が報われて、持てるパフォーマンスを最大限に発揮できることを楽しみ、その状況におかれていることに感謝しながら戦うことが大切だと思います。

 

今日からリオではいよいよオリンピック・パラリンピックが開幕しました。

そして明日からは夏の風物詩「高校野球 甲子園大会」が始まります。

 

 

頑張れニッポン! 頑張れアスリート!

 

8月4日

3年生以上対象のアドベンチャーキャンプが終了しました。

高学年が対象なので宿泊も2泊3日となり内容も自分たちで食事を作る体験などもあり悪戦苦闘しながら楽しい3日間を過ごしてきました。

 

幼児や低学年キャンプと違い自分たちで荷物管理をしたりしながら自己管理能力をアップするいい機会だったと思います。

 

白樺湖畔で行うため、朝晩は15℃を下回る涼しさで快適でしたが、山の天気は崩れやすく夕方には雷が鳴ったりゲリラ豪雨のような雨が降ったりと大変でしたがプログラムの順序を変えたりしながら全ての行程を無事に行うことができました。

 

トロッコ列車に乗ったり、飯盒で自炊したり、牧場で乳しぼりをしたり、トウモロコシを採ってゆでて食べたり・・・。

都会ではなかなかできない経験をたくさんして夏のいい思い出になってくれたと思います。

 

7月29日

幼児対象の1泊2日のサマーキャンプが無事に終了しました。

 

先日までの小学生キャンプとは違い、まだまだ幼さが残る年長児との1泊2日はハラハラドキドキの連続でとてもいい経験になったと思います。

生活も少しでも寂しさを忘れるように全員で大部屋に寝泊まりをしましたが、やはり食事時や寝る時にはママの顔が浮かんでくるようで少しめそめそする場面もありました。

 

そんな時に「頑張る!」と言って必死に涙をこらえる姿が何とも健気でした。

バスから降りる時の顔は出発時よりも少しお兄さん、お姉さんに見えました!

 

今シーズンのサマースクールもあとは高学年のアドベンチャーキャンプを残すだけとなりました。

思いっきり楽しみたいと思います。

 

7月27日

小学生対象の1泊2日のサマーキャンプで長野県の阿智村に行ってきました。

出発時は雨でプログラムが無事にできるか心配でしたが、現地に到着してからは少しずづ回復し、魚つかみ、キャンプファイヤー、花火大会も無事に行うことができました。

 

今回は工作で竹の水鉄砲作りにチャレンジして、悪戦苦闘しながら作り上げた自分の水鉄砲で川遊びを満喫してきました。

 

小学生ともなると、夜に「ママ~」と言って起きてくることもなく、小さかった頃を思い出して嬉しいような寂しいような静かな夜でした。

 

明日からは年長児対象の幼児キャンプですので楽しみです!

 

6月4日

毎年恒例の日帰り体験ツアーを行い110名の参加者と初夏の1日を楽しんできました。

今年は中津川の福岡ローマン渓谷オートキャンプ場で魚つかみとバーベキューをしてから手作りおもちゃで遊び、恵那市の馥郁農園さんでいちご狩りを楽しんできました。

 

捕まえたニジマスはアルミホイルにバターと一緒に包んでホイル焼きにしていただきました。

普段は魚が好きじゃない子もおいしそうに食べていました。

バーベキューは焼きそばとサイコロステーキでしたがお代わりの列が途切れることなく、スタッフ一同てんてこ舞いでした。

手作りおもちゃは簡単竹とんぼを作りキャンプ場の広場で飛ばして遊びました。

 

イチゴ狩りでは紅ほっぺと章姫の2種類のイチゴをパックからこぼれそうになるくらいに採っていましたが、持ち帰り用にラップに包んでバスに乗り込んだためにバス内が甘~い香りで充満しました!

 

日帰りのため時間に追われてしまいバタバタとしましたが解散時に「楽しかった~!」という声が聞かれたので一安心でした。

次はサマースクールで子供たちと大騒ぎをするのを楽しみにしています!

5月22日

今日は東山植物園でジョイスポーツクラブの皆さんと合同で恒例の親子ハイキング大会が行われました。

スマイルと合わせて450人を超える子供たちと650人近くの保護者の皆さんにご参加いただき、植物園中をジョイとスマイルのユニホームが走り回る姿がとても印象的でした。

 

今年は親子でカメラマンになり、過去にタイムスリップした先生たちの写真を撮ったり、友達と写真を撮ったりして家族新聞作りにチャレンジしました。

出来上がった新聞はおうちの壁にぜひ飾ってくださいね!

 

35度近くまで気温が上がり熱中症の心配もありましたが、植物園の中は日陰も多くご家族で楽しく回っていただけたようで安心しました。

 

参加の記念にはオリジナルのフォトスタンドをお渡ししましたので、今日のベストショットを入れて飾ってくださいね!

3月26日

今年度最後の特別行事「ちびっこ雪遊び教室」が3月25日~26日で長野県の治部坂高原スキー場で行われました。

つい先日、幼稚園を卒園した元気な子供たちが参加してくれました。

2日間とも天候に恵まれ、春のポカポカ陽気の中でそり遊びや雪合戦、宝探しなどができました。

出発時には少し不安そうだった子も2日間ですっかり雪焼けした顔で自信に満ちあふれた顔で解散することができました。

 

入園当初は保護者の皆さんから離れることすらできなかった子たちが、親元を離れて1泊する特別行事で1年生になるための心の成長を感じることができる2日間でした。

 

4月からはピカピカの1年生です。

 

1年生も頑張っていこう!

3月5日

先週に引き続き今日もワンデイスキーに行ってきました。

到着時には少し雨が降っていましたが、レッスンを始めるころには所々青空ものぞくようになり、汗をかきながらのスキーでした。

今年は雪不足で開催が危ぶまれましたが無事に開催できて一安心です。

大人になると日帰りで上達するのは難しいことですが、子供たちの上達の速さは目を見張るものがあり、3時間ですっかり滑れるようになる子がほとんどです。

はじめはおっかなびっくりの子たちが帰るころにはもっと滑りた~い!と言っていたのがとても印象的でした。

 

今後も子供たちにいろんな経験をさせてあげたいと思いますのでよろしくお願いします。

2月27日

毎年恒例のワンデイスキー教室がヘブンスそのはらで行われました。

昨日は厳しい寒さだったので今日も天候が心配されましたが、青空が広がる絶好のスキー日和でした。

途中から雪が舞いましたが多いグループは10回近くリフトに乗ることができ大満足の様子でした。

今回もジョイスポーツクラブの皆さんと合同で行わせていただきましたが、ケガもなく無事に終了することができてホッとしています。

年末のスキー教室だけでは物足りない皆さんのための企画でしたが満足いただけましたでしょうか?

スタッフは汗びっしょりで大満足でした!

 

2月20日

本日、みよし市総合体育館で年長クラスのドッジボール交流会がジョイスポーツクラブさんと合同で行われました。

 

ナイスキャッチする子や小学生のような速いボールで相手にクリーンヒットさせる子、飛んでくるボールを体を反転させて見事にかわす子など珍プレー好プレーの続出で楽しく終わることができました。

 

スマイルの子たちはなかなか勝つことができませんでしたが見ている限りでは全員がボールに触って投げたりしていたので私として大満足(中満足?)でした。

今日の交流会が子供たちの思い出に残ってくれたら幸いです!

 

インフルエンザの大流行で残念ながら当日欠席の込みましたが、天気の悪い中ご参加いただいたみなさの疲れ様でした。

2月7

みよし市総合体育館で小学生クラスのポートボール大会がジョイスポーツクラブさんと合同で行われました。

インフルエンザになってしまい楽しみにしていたのに欠席をしてしまった子もいましたが、たくさんの人にご参加いただき本当にありがとうございました。

 

日ごろの練習の成果を思う存分に発揮できず悔しい思いをしたチームもありましたが、くやしい思いをすることも成長の大事な過程ですので良い経験になってくれればと思います。

 

大会では低学年13チーム、高学年5チームが優勝を目指して熱戦を繰り広げました。

低学年ブロックでは明和チームが準優勝、西福田チームが3位になり、高学年ブロックでは東桜教室の5人が入った混成チームが見事優勝を果たし、明和チームも準優勝の大健闘でした!

勝つことだけがすべてではなく、出場した選手や今日は来られなかった子たちのすべてが練習を通して仲間の大切さを感じてくれることが一番の願いです。

 

これから子供たちの笑顔がたくさん見られるように頑張ります!!

1月5

1泊2日のミニスキー教室が長野県のやぶはら高原スキー場で無事に行われました。

年末に行う予定でしたが雪不足のため延期で今回の日程になり、お申込みいただいていたにもかかわらずご参加いただけなかった方も出てしまいご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

スキー場の方や宿舎の方たちも経験したことのないような暖冬で本当に大変なシーズンでしたが、いろいろな方々のご協力のおかげで無事に開催することができ本当にホッととしています。

 

話は変わりますが、1月2日・3日に行われた箱根駅伝では私の母校も6位に入りシード権を獲得することが出来ました!

 

私が学生の頃とは状況も一変し、有力校の勢力図も大きく変わりましたが選手や支える人たちの気持の熱さは当時と全く変わらないと感じました。

そして愛知県出身の選手の多さにびっくりしました。

近い将来教え子から箱根ランナーが出てくることを期待します!!

1月1

 

 あけましておめでとうございます

    

    旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました

    今年もさらなる前進と飛躍に向けてスタッフ一同全力で挑戦いたします

    なにとぞよろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます

 

12月29日

2泊3日のスキー教室が長野県の白樺湖ロイヤルヒルスキー場で無事に行われました。

今年は暖冬の影響でスキー場の雪も少なく開催が心配されましたが1人のけが人もなく行うことができホッとしています。

今回はスキー経験者の参加者が多く、最終日のレッスンではかなり上達していました。

 

バランス感覚が必要となる運動は子供のころにやっておくと上達も早く、大人になっても忘れることがないといわれています。

私はスキーを始めたのが遅くかったので、今回の子たちを見ていて小さいころから経験できることを本当にうらやましく思いました。

まだチャレンジしたことのない皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

 

今回のスキー教室で2015年の行事がすべて終了しました。

2016年の行事は1月4日~5日のミニスキー教室で幕開けになります。

来年も今年以上に頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

 

良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

12月19日

今年は過去に経験したことのないくらいの暖冬でスキー教室に影響が出てしまいました…。

今日はスタッフ一同で長野県のスキー場を3か所視察してきましたが何れのスキー場も雪不足は深刻で、滑走できてもコースの幅は狭く安全な状態でスキー指導ができないと判断して19日からのコースに続き23日からのコースも中止とさせていただきました。

 

冬休みの思い出づくりを楽しみにしていた皆さんには本当に申し訳ないのですが、安全を最優先しての苦渋の決断でした。

中止を決めての帰り道は心なしかアクセルも重たく感じました…。

 

27日からの2泊3日のコースが何とかできるようにサンタさんにお願いします!

 

11月7日

今日は中津川方面に秋の1日体験ツアーに行ってきました。

初めは山本農園さんでリンゴ狩りを体験しました。

数々の爆弾低気圧にも負けないでたわわに実った「ふじ」をもいで楽しみました。

その後はバーベキューをしてから瑞浪のサイエンスワールドで科学の実験ショーを見て楽しみました。


秋の1日を楽しく過ごせてもらえたと思います。

今後も子供たちにいろいろな体験をしてもらえるように考えていきますので是非ご参加ください。

(本当は自分がやりたい事を見つけてきては子供たちと一緒に楽しんでいるんですが・・・)

10月11日

昨日でスマイルのすべての会場の運動会が無事に終了しました。

組み立て体操や器具の発表などではさすがに年長児の本領発揮で素晴らしい演技を見せてくれました!

入園してきたときはママから離れられずに泣いていた子がキリリとした表情で頑張る姿に感謝・感激・感動でした。

世間では「組み立て体操」の是非が問われています。けがをしてしまうような設定は考えなければいけませんが、失敗することが悪いことではなく、失敗したことを否定してしまう周囲の環境がいけないことだと思います。


「失敗は成功のもと」の言葉通り、失敗したことを肯定してあげて次へのステップに臨む気持ちを作ってあげることが大事だと思います。


今回の各会場の運動会を通して、これからも子供たちが失敗を恐れないで色々な事にチャレンジしていく手伝いをしていかなければと改めて思いました。

9月23日

皆さん、今年のシルバーウィークは楽しめましたか?

今年のような大型連休になるのは5年後の2020年に4連休、11年後の2026年に5連休になるそうです。

私は甲子園で優勝した選手の祝賀会や、野球チームのトレーニングなどをして過ごしましたが、人生で初のそば打ち体験もやってきました。

自分でこねて、伸ばして、切って、茹でて・・・いつも食べている以上においしいおそばでした!

機会があれば子供たちにもやらせてあげたいな~


8月21日

昨日、今年の夏の甲子園が終了しました。

神奈川県代表の東海大相模高校と宮城県代表の仙台育英高校の決勝戦は見ごたえのある素晴らしい戦いでした。

見事に全国の3906校の頂点に立った東海大相模高校の選手、保護者の皆さんおめでとうございました!


私事ですが、東海大相模高校のメンバーに私がトレーニングコーチをしている中学野球チームのOBが2名いて応援していたので喜びもひとしおです。


小さいころから一所懸命に取り組んできたことが見事に結果を出して本当によかったと思います。

残念ながら負けてしまった球児の皆さんも、この経験を通して得たものは多いのではないかと思います。


彼らの頑張りを見て私もまだまだ頑張りが足りないな~っと思った夏でした。


8月11日

私がトレーニングコーチとして参加している中学生の野球チームが春の文部科学大臣杯全日本春季軟式野球大会で全国3位になったのに続き、この夏に滋賀県で行われた全日本少年軟式野球クラブチーム選手権、横浜で行われた全日本少年軟式野球大会の合わせて3つの全国大会に愛知県や東海地区の代表として出場する快挙を成し遂げました。


残念ながら夏の2つの大会は日程が重なってしまったこともありチームを分散させなければいけなかったのですが、滋賀の大会ではベスト8まで進みました。

横浜の大会では最終回で追いつきながらも惜しくも埼玉代表チームに1回戦で敗れてしまったのですが、3つの大会で全国大会に出られたことだけでも立派な事ですので下を向かずに堂々と帰ってきてほしいものです!


今年のチームには幼児のころに私が体育教室で指導した子が2人所属しており、何とか全国制覇をしてほしかったのですが後輩達に夢を託すことになりました。


幼児のころはやんちゃでかわいかった子が真っ黒に日焼けして白球を追いかけ、負けて涙しながら保護者の皆さんにあいさつする姿を見て思わずもらい泣きしてしまいました…。


今年の夏の甲子園にはこの野球チームに所属していた選手が5人出場していますが、今の彼らも数年後には是非とも甲子園で活躍をしてほしいと願っています!


8月3日

高学年対象の2泊3日のアドベンチャーキャンプが終了しました。

1日目、2日目の両日とも夕立に会ってしまい、キャンプファイヤーや花火大会ができませんでしたがその分いろいろな思い出ができたのではないかと思います。

飯盒を使ってご飯を炊く計系をすることで、日頃は黙って座れば出てくる食事を作ることがこんなにも大変なことだとわかってくれたと思います。


最終日は伊那市のみはらしファームでトウモロコシ狩りを楽しみました。

2泊3日で煙臭くなった体でいろんな思い出を帰宅して話してくれればと思います。

7月29日

幼児コースに続いて小学生のコースが無事に終了しました。

このコースには関東にお引越しをしたお友達が1人で新幹線に乗って参加してくれたり、お仕事の都合で海外に転居された方が帰省に合わせて参加してくれたりして懐かしい顔を見ることができてとてもうれしかったです!


小学生キャンプは幼児から一歩進んで『自分のことは自分でやる』が目標で、布団の上げ下ろしや食器の片づけも進んでやってくれました。


オリジナルステンドグラス風コップつくりにチャレンジする姿や、川の中に設置された魚つかみ場でに放流した山女魚(ヤマメ)をおっかなびっくりで追い掛け回して捕まえる姿に成長したことを感じました!


次はアドベンチャーキャンプです。

子供たちに負けないように楽しんできます!!

7月22日

幼児キャンプの2コース目も無事に終了いたしました。

前回のコースは雨に降られてキャンプファイヤーができませんでしたが、今回は外で行うことが出来ました。

厳かな雰囲気の中登場した『火の神様』のお話を神妙な面持ちで聞き入っていました。

幼児にとって保護者の皆様のもとを離れての1泊は本当に自信につながることを改めて感じました。

大事なお子様をお預かりする責任は大きいのですが、子供たちの成長のために今後も頑張っていこうと思います。

7月20日

夏のビッグイベント『サマースクール』がスタートしました!

まずは年長組の子供たちの幼児キャンプからですが、心配された台風の影響もなく1コース目が無事に終了しました。

出発時は不安そうな顔の子もいましたが、バスが出発すると大騒ぎでした。

川遊び、キャンプファイヤー、花火大会、流しソーメン・・・。

夏の楽しい思い出になったと思います。

解散時はニコニコ笑顔でお迎えの保護者の皆さんのもとに走り寄り、この経験で一回り大きくなったような気がしました。


6月13日

先々週のAコースに続き、今日ははジョイスポーツクラブの皆さんと合同で南知多ビーチランドにおいて日帰り体験ツアーのBコースをを行いました。

『地引網体験』ではアジ、ボラ、トビウオ、コショウダイ、アイゴ、ブリなどが今日も大漁で、子供たちはふだん触ることができない『とれたての魚』を持ち上げて大喜びでした。

海鮮汁も大人気で何杯もお代わりをしていました。

魚屋さんやスーパーで切り身になっている魚に慣れている子供たちにはいい経験をしてもらえたと思います。 


次回はいよいよサマースクールですので皆さん是非ご参加ください。


5月30日

今日はジョイスポーツクラブの皆さんと合同で南知多ビーチランドにおいて日帰り体験ツアーを行いました。

到着後すぐにビーチに行き『地引網体験』を行いました。

約300m沖に仕掛けた網を子供たち全員で力を合わせて引き、クロダイ、アジ、ボラ、エイ、トビウオ、コショウダイ、アイゴ、ブリなど地元で取れる魚がたくさん捕れ、子供たちは大喜びでした。

その後、とれた魚を漁師さんたちに海鮮汁にしてもらいおいしく頂きました。

その他にも海岸で拾った貝殻でオリジナルストラップづくりやイルカショー、水族館の裏側見学ツアーではウミガメの赤ちゃんに触ったりと貴重な経験をたくさんしてきました。

 

これからも子供たちにいろいろな経験をしてもらえるような企画をしていきますので是非ご参加ください。

5月24日

今日は東山動物園でジョイスポーツクラブの皆さんと合同で恒例の親子ハイキング大会が行われました。

スマイルと合わせて400人を超える子供たちと600人近くの保護者の皆さんにご参加いただき、動物園中をジョイとスマイルのユニホームが走り回る姿がとても印象的でした。


今年は親子で世界旅行をする内容で、いろんな国の人のお面をかぶった先生とその国の言葉の『ハロー! ニイハオ! ナマステ! ジャンボ!』とあいさつをしたり、外国に関する問題にチャレンジしたりしました。

皆さんはいくつ知っていましたか?


天気予報では雨が心配されましたが、先生たちの日ごろの行いが良かったのか(?)始まるころには晴天になり、参加した皆さんは子供パスポートにシールを貼って楽しんでくれたようです。


参加の記念にはオリジナルのトートバッグをお渡ししましたので、いろんなところで使ってスマイルのPRをしてくださ~い!

5月11日

ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたが、みなさんはどんな休日でしたか?

私は相変わらず野球チームのコーチや海での釣りで真っ黒に日焼けしてしまいました。

 

作日、私がトレーニングコーチをしている中学生の野球チームが全日本少年軟式野球大会愛知県大会で優勝して3年連続愛知県No1の座に輝きました!

日頃の監督、コーチ、保護者の皆さんやサポートメンバーの指導や応援に選手一同がしっかりと応えてくれました。 


今年のチームのキャプテン、副キャプテンは偶然にも私が幼児のころに体育教室で教えたOBなので喜びもひとしおです。


この勢いで東海大会も制して横浜で行われる全国大会に進んでほしいものです!!

 


3月26日

26年度最後の特別行事になるちびっこ雪遊び教室が25日~26日に長野県の治部坂高原スキー場で行われました。

つい先日、幼稚園を卒園した元気な子供たちが参加してくれました。

春のポカポカ陽気の中、ゲレンデではそり遊びや雪合戦、宝探しなどで盛り上がりました。

また、宿舎ではバイキングで何回もお代わりをしたり、温泉であったまったり、ゲーム大会でほかの幼稚園の子と友達になったりとたくさん楽しみました。


入園当初は保護者の皆さんから離れることすらできなかった子たちが、親元を離れて1泊する特別行事で1年生になるための心と体の成長を感じることができる2日間でした。

 


3月23日

本日、私がトレーニングコーチを務めている中学生野球チームが静岡県草薙総合運動場硬式野球場で行われた「文部科学大臣杯第6回全日本少年春季軟式野球大会」に出場しました。

各都道府県支部の代表となり、ブロック大会にて代表権を得た32チームが集まる中学年齢層のクラブチームの大会で高校野球の「春のセンバツ」同様、新人戦として球児の憧れの大会となるよう文部科学省の後援を受ける大会です。

過去にも準優勝をした我がチームは、今回は全国優勝を目標とし1回戦、2回戦を見事に勝ち上がり準決勝に進みましたが、惜しくも京都府代表に2-1の僅差で敗れベスト4でした。

それでも全国3位は見事な結果です!

選手、監督、コーチ、保護者の皆さんの頑張りの結果ですので胸を張って帰ってきてほしいと思います。

私の大好きな言葉で「勝って反省、負けて勉強」という言葉がありますが、今回の試合を通じてみんながまた一つ成長してくれたと思います。

私も彼らに負けないように努力をし続けなければと思った一日でした。

2月28日

毎年恒例のワンデイスキー教室がヘブンスそのはらで行われました。

昨日は強風でしたので今日も天候が心配されましたが、青空が広がる絶好のスキー日和でした。

また、雪質も3月とは思えないほどよく、日帰りではもったいないほどでした!

子供たちも多いグループは10回近くリフトに乗ることができ大満足の様子でした。

今回もジョイスポーツクラブの皆さんと合同で行わせていただきましたが、ケガもなく無事に終了することができてホッとしています。

年末のスキー教室だけでは物足りない皆さんのための企画でしたが満足いただけましたでしょうか?

スタッフは汗びっしょりで大満足でした!

2月22日

本日、飛島村総合体育館で年長クラスのドッジボール交流会、小学生クラスのポートボール大会がジョイスポーツクラブさんと合同で行われました。

幼児ドッジボールでは日頃なかなか交わることのない他の幼稚園の子たちと対戦し、相手の投げたボールをナイスキャッチする子、小学生のような速いボールで相手にクリーンヒットさせる子、逃げ遅れたこの手を引いて一緒に逃げる子、寝転んでいる子などなど、十人十色の楽しみ方をしてくれたようで、終了後には笑顔がたくさん見られてうれしかったです。

ポートボールでは日ごろの練習の成果を思う存分に発揮できず悔しい思いをしたチームもありましたが、くやしい思いをすることも成長の大事な過程ですので良い経験になってくれればと思います。


スマイルの中では明和教室の高学年チームが予選を4位で勝ち上がって決勝トーナメントに進出し、予選で負けた相手を準決勝で撃破して決勝にコマを進めることが出来ました。

決勝では同点延長戦の末、残念ながら負けてしまい準優勝でしたが、一戦ごとに自信をつけて上手くなっていく様子がたくましく思えました。

あとの高学年チームや、低学年チームも本当によく頑張り、最後まであきらめずに戦う姿に審判をしながら少しうるうる来てしまいました…。


低学年のみんなも高学年になって素晴らしい試合をしてくれるようになってくれることを期待しています!

 

雨の降る中ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

 


2月6日

各会場で年長児のクラス対抗なわとび大会を行いました。

30秒間跳び続けることができた子の人数をクラス対抗で行いました。


『1月に縄跳び大会をやるよ』と告知をしたとたんにクラスの先生が休み時間に園庭で時計を片手に『なわとびやるよ~!』と練習する姿が見られたり、私が幼稚園に到着するなり『せんせ~、跳べるようになったよ!』とうれしそうに報告してくる子がいたりと年長さん全体が盛り上がるにつれて、年中さんや年少さんまで刺激を受けてどんどん上手になていくのが感じ取れてうれしく思いました!


大会の当日は、今まで上手に跳ぶことができなかったのに友達に教えてもらい一所懸命練習してできるようになった子、自分は失敗しても頑張っている子を必死に応援する子、勝ち負けに関係なく他のクラスの子を応援する子などなど、子供たちの素晴らしいところがいっぱい見えて素敵な時間でした。


何かができるようになった時のうれしそうな顔や結果はどうであれ頑張って満足した時の子供の顔は私にとって皆からもらう何にも代えがたいプレゼントです。


世間では暗いニュースがいっぱい流れていますが、『楽しいこと』の本質を知る機会、教えてもらう機会がなくて育ってしまった人間が起こしてしまうことが多いような気がします。

子供のころに何が楽しいのかを心から学んだ子供たちの将来はきっと明るくなるでしょう!

1月1日

2015年が雪とともにやってきました!

今年もよろしくお願いします。

昨晩の我が家は歌にお笑いにチャンネル争いを繰り返すうちに年を越していましたが皆さんの年越しはどうでしたか?

元旦は年賀状をポストに取りに行ってからお墓参り、福袋を買いに走ってニューイヤー駅伝の観戦とバタバタしながら今年も始まりました。

昨年は年末にかけていろいろな天災が起こり大変なしめくくりでしたが、今年はみんながハッピーになれるといいですね~。

子供たちに負けないように今年も全力投球で頑張ります!!

12月29日

ウインタースクールの2泊3日コースの2コース目が志賀高原スキー場で行われ、無事に終了しました。

素晴らしい天候とゲレンデで子供たちもとっても上達し、喜んで帰路につきました。

これで今年の行事がすべて終了しました。

皆さん、来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

12月25日

12月20日~21日に木曽福島スキー場で行われたミニスキー教室に続き、23日~25日に白樺湖ロイヤルヒルスキー場でスキー教室の1コース目が行われました。

ミニスキーではあいにくの天候で少し寒い思いをさせてしまいましたが、今回の2泊3日のコースは最高の天気に恵まれました。

あさってから志賀高原スキー場で2コース目が行われますが天気に恵まれることを願っています。

スタッフの体力が持つかどうか心配です…。

12月14日

更新するのをかなりサボっていました…。

サボっていた間もいろんなことがありました。


各会場では年中・年長クラスでおすもう大会が行われ、子供たちの熱戦に大盛り上がりでした。

また、恒例の運動能力測定も行われ自分たちの記録に一喜一憂する姿が見られました。


そんな中、昨日今年度のウインタースクールから使用することになった志賀高原のスキー場の現地調査に行ってきました。

大雪の降る中、合同で行うジョイスポーツクラブのスタッフと一緒にゲレンデを滑ってきましたが雪質も良く、ゲレンデも広々としていて最高のスキー場でした。

参加される皆さん楽しみにしておいてください!


帰り道の車中で『バルセロナで行われたフィギュアスケートのジュニアGPファイナルで宇野昌磨選手が歴代世界最高得点で優勝しました』というニュースが流れてきましたが、なんと昌磨くんは幼稚園の頃に私が体育教室で教えていた教え子の一人なのです!

村上佳菜子選手に続いてまたまた世界に羽ばたく教え子が出てくれました!


これからも子供たちがいろんなところで活躍してくれることを心から願っています。


11月8日

秋の日帰りキャンプが実施され、南知多グリーンバレイで秋のさわやかな一日を満喫してきました。

今回は小学生に加えて年長の皆さんも参加して10時過ぎに到着し、自分たちでお米を研ぎ、飯盒でごはん炊きに挑戦しておにぎりを作りました。

先生が焼いたお肉や、フランクフルト、焼きそばなどで満腹になった後はアスレチックでたっぷりと遊び、最後はみかん狩りで袋がいっぱいになるまで詰め込んで楽しみました!

 

これからも子供たちの喜ぶ笑顔をエネルギーにして頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!

 

10月11日

台風の影響で延期などがありましたが今日でスマイルの会場の運動会が終了しました。


朝早くからお手伝いをしていただいたり、最後までご暖かい声援をいただいた保護者のみなさまと一所懸命ご指導いただいた幼稚園の先生方、そして何より元気な子供たちのおかげで無事に終えることができホッとしています。

 

子供たちの胸にはピカピカの金メダルがかかっていましたが、私達にとっての何よりのメダルは子供たちの最高の笑顔です。

「努力は必ず報われる、もし報われない努力があるのなら、それはまだ努力と呼べない」という言葉がありますが、運動会で頑張る子供たちをみて私ももっと努力しなければいけないなと思いました。
元気いっぱいのみんなに負けないよう、精一杯の指導をさせていただきますので今後も応援よろしくお願いいたします。


10月5日

長期間にわたって更新をさぼっていました・・・。

各会場とも運動会シーズン真っ盛りで子供たちは競技やお遊戯の練習に汗を流しています。

今日はその成果を発表するべく2つの会場で運動会本番の予定でしたが、あいにくの台風18号接近で中止となってしまいました。

子供たちもがっかりですが、準備をしていた先生方も片づけ等に大忙しだったことと思います。

楽しみは先に延ばして順延の日に晴天のもとでさわやかな運動会をしたいものです!

8月5日

本日、瑞穂運動公園野球場にて第58回中日少年野球大会・ポッカサッポロ杯の愛知県大会の決勝が行われ、私がトレーニングコーチをさせていただいているチームが10-0で快勝し、愛知県の頂点に立ちました!

ベンチ入りしている選手の中には幼児の頃に私が体育教室で指導した選手もいて喜びも2倍でした。

間もなく行われる夏の高校野球でもこのチームの出身者が多数出場予定ですが、この子たちの中からも甲子園球児やプロ野球選手が育ってくれることを願ってやみません。

 

8月4日

サマースクールの高学年コース(アドベンチャーキャンプ)が終了しました。

2泊3日の行程で長野県の白樺湖畔で行われました。

今回も毎年恒例の自分たちでご飯を炊いたりカレーを作ることを行いましたが、今年はそれに加え牧場で乳搾りやバター作り、ソーセージ作りにチャレンジしたり、自分たちの手でアイスや白玉ぜんざいを作ったりと普段はお店で簡単に手に入るものを自分たちで作る大変さを感じてもらい、いろいろなことに感謝の気持ちを持ってもらえるようにプログラムしました。

最終日には天然記念物に指定されている霧ケ峰高原の「八ケ島湿原」でハイキングを行い、多くの自然に触れ合い大自然に感謝してきました!

今後もいろいろな企画を考えていきますので是非ご参加ください。

 

7月30日

サマースクールの小学生コースが今日で終わりました。

小学生になるとほとんどのことは自分たちでできるようになり、行動も早くなるので少し内容も難しくなり、川遊びでは少し深いところで先生たちに投げ飛ばされたり、川に放流したアマゴを捕まえたり、流しそうめんで使う器や箸を竹で自作したりと楽しんできました。

サマースクールも残すところ高学年向けのアドベンチャーコースのみとなりましたが、子供たちに負けないようにしっかりと楽しんできます!

 

7月21日

昨日からの1泊2日でサマースクールの幼児コースを行いました。

天候にも恵まれ、川遊び、キャンプファイヤー、花火大会、流しソーメンなどなどすべてのプログラムを進行することができました。

はじめて保護者の皆さんの元から離れてのお泊りの子も多く、出発時は少し不安そうな子もいましたが、1泊を体験した解散時には一回り成長して自信に満ち溢れた顔になっていました。

この経験を活かしてもっともっと大きくなってほしいものです。

7月5日

先々週のリベンジを果たすべく今日もマスターズ陸上に出場してきました。

前回の反省を生かし、ウォーミングアップもしっかりとして、痛めていたアキレス腱もまずまずの状態でスタートできました。

50m地点まで絶好調だったので思わず欲を出してしまい、加速した途端に太ももの裏に痛みが・・・。

なんと肉離れをしてしまいました・・・。

 

残念な結果に終わってしまいましたが、子供たちにいつも言っているように「失敗は成功のもと」そして「勝って反省、負けて勉強」です。

今日もまた一つ勉強しました。

 

でもやっぱり、くやし~~!

 

6月28日

刈谷ウェーブスタジアムで行われた愛知マスターズ陸上の100mに出場してきました。

陸上競技場でスパイクをつけて走るのは二十数年ぶりなので事前にスパイクをつけてトレーニングをしておこうと思ったのが間違いで、学生時代に痛めたアキレス腱を再び痛めてしまい全力疾走のできない状態でしたが何とか走りきることができました。

愛知県で一番俊足の50代を目指しましたが結果は13秒台で2人ほど負けてしまいました。

大学生時代は長距離専門でしたので100mは高校生の時以来でしたがベスト記録に2秒以上届かず、衰えと普段の練習不足をひしひしと感じましたが、久しぶりの競技場はいい緊張感で気持ち良かったです。

次回は愛知県No1を目指すぞ!

 

6月14日

三重県の多度アイリスパーク野球場で全日本軟式少年野球大会の東海大会が行われました。

私がトレーニングコーチを務めているチームも先日の愛知県大会を制し、県代表として全国大会出場を目指して三重県代表のチームと対戦しました。

相手は高校のスカウトも注目するエースピッチャーを擁する強豪チームでしたが初回に幸先よく先制点を挙げ、こちらの勝ちパターンで試合を進めましたが惜しくも途中で逆転を許して全国大会出場はなりませんでした。

試合終了後に選手たちは涙を流していましたが、チャンピオンスポーツでは「勝って反省、負けて勉強」の繰り返しです。

私の大好きなボクシングの長谷川穂積選手もかつて世界戦で負けたときに「せっかく負けたのだから次に活かす」と話しその後見事にチャンピオンに返り咲きました。

うちの選手たちもこの経験を活かしてさらなる飛躍をしてくれると信じています。

 

でもやっぱり悔しい~~~~!!

5月31日

今日はジョイスポーツクラブの皆さんと合同で小学生の子供たちを対象に恵那方面でワンデイキャンプを行いました。

根ノ上高原にある保古の湖キャンプ場に到着してすぐに飯盒炊爨のレクチャーを受け、自分たちでごはん炊きに挑戦しました。

みんながご飯を炊いている間にフランクフルトや牛肉の串焼き、焼きそばなどを煙と格闘しながらスタッフが作ってみんなでいただきました。

バーベキューを楽しんだ後はバスで移動して恵那峡に行き、遊覧船に乗って雄大な景色を楽しみました。

初めて乗る遊覧船に子供たちも少し興奮気味で船内で流れる恵那地方の音頭に合わせて手拍子をしなが間近で見る恵那峡の景色に大歓声を上げていました。

最後は恵那市の馥郁農園さんでイチゴ狩りを楽しみました。

甘~い香りの充満するハウスの中でイチゴをほおばって、お土産のパックを山盛りにして持って帰りました。(バスを降りるころにはイチゴジュースになっている子もちらほら…)

 

今日は日帰りでしたが7月・8月には本格的な宿泊のサマースクールもありますので是非ご参加ください!

 

 

5月25日

今日は東山植物園でジョイスポーツクラブの皆さんと合同で恒例の親子ハイキング大会が行われました。

スマイルと合わせて400人を超える子供たちと600人近くの保護者の皆さんにご参加いただき、植物園がジョイとスマイルの子供たちでほぼ貸し切り状態になる大盛況でした。

子供たちは桃太郎になって先生たちが変身したイヌ、サル、キジを見つけて仲間にして最後は親分の鬼を退治してお宝をゲットするハイキングに汗を流しました。

朝のうちは薄曇りでしたがお昼ごろには真夏を思わせるような晴天になり、熱中症の心配もありましたが調子を崩す子もなく、参加した皆さんはキビだんごシールを張って先生(イヌ、サル、キジ)から仲間シールをもらったり、鬼にバクダンシールを張ったりして楽しんでくれたようです。

参加の記念にはオリジナルの帽子をお渡ししましたので、いろんなところでかぶってスマイルのPRをしてくださ~い!

 

写真はバクダンシールを張って見事に鬼退治に成功した勇敢なモモタローくんとモモタロ子ちゃんです。

5月10日

ゴールデンウィークも終わり各幼稚園でも本格的に保育がスタートしました。

保育内の体育指導も始まりますので皆さん頑張りましょう!

 

今日は私がトレーニングコーチをしている中学生の野球チームが全日本少年軟式野球大会愛知県大会で優勝して2年連続愛知県No1の座に輝きました!

私も日ごろ選手たちに偉そうにいろんなことを言っているので、負けないように日ごろのトレーニングに精を出したいと思います…。

 

めざせ全国制覇!!

 

4月2日

春の甲子園大会で京都代表の龍谷大平安高校のみなさんが見事優勝を果たしましたが、なんと昨年のアドベンチャーキャンプの際に偶然にも宿舎が一緒になったチームでした。

真っ暗になるまで素振りをしている姿や、監督さんやコーチの方とお風呂で一緒になってお話をしたり、高校生の皆さんが宿舎を発つ際にはキャンプに参加した子供たちが「がんばってください!」と声をかけたりしていたことを思い出します。

なんだか親近感を覚えて応援をしていましたが、まさか優勝するとは!

また、準優勝の履正社高校の2番手で登場したピッチャーは名古屋出身で、なんと小学校時代に我が家の息子と対戦したことがある子でした。
世の中は本当に狭いな~と感じるとともにスマイルの子たちの励みになってくれるといいなぁ~と思った一日でした。

3月26日

25年度最後の特別行事になるちびっこ雪遊び教室が3月23日~24日、25日~26日の2回長野県の治部坂高原スキー場で行われました。

つい先日、幼稚園を卒園した元気な子供たちが参加してくれました。

前半コースは天候に恵まれ、春のポカポカ陽気の中でそり遊びや雪合戦、宝探しなどができましたが、後半コースは1日目はよかったのですが2日目があいにくの天気で宿舎の中で過ごすこととなってしまいましたが、ゲーム大会や映画会で盛り上がりました。

 

入園当初は保護者の皆さんから離れることすらできなかった子たちが、親元を離れて1泊する特別行事で1年生になるための心の成長を感じることができる4日間でした。

 

3月19日

先週末から今週の初めにかけて各園で卒園式がとりおこなわれました。

小さかったみんなが立派に卒園証書を受け取っていく姿を見ると嬉しさ半分、さみしさ半分・・・。

みんなピッカピカの1年生になってたくさんお友達を作ってね!!

 

3年前の大震災で体操をしたくてもできなくなってしまった子、勉強したくてもできなくなてしまった子がたくさん出てしまい、当り前なことなど何一つないことを改めて思い知らされました。

幼稚園を巣立っていく子供たちがその子たちの分までいろいろなことにチャレンジしていくことが大切なことだと思います。

 

自分にできることは小さいことですが、子どもたちを応援して、たくさんの笑顔を作ってあげることが自分の使命だと思ってがんばります!